マレーシア首相後継者候補が補選に立候補

2018年10月1日 〔マレーシア〕

 マレーシアのアンワル元首相が9月29日に告示されたマレーシア中部ヌグリスンビラン州ポート・ディクソン選挙区の補選に立候補した。マハティール首相が後継者として表明している同氏だが、首相就任には下院議員資格を有する必要がある。

[PR]

 同補選では、有力野党が候補者擁立を見送ったため、アンワル氏の当選はほぼ確実。

 今回の補選はアンワル氏が事実上率いる人民正義党(PKR)の現職下院議員が辞職したことに伴うもの。辞職はアンワル氏に選挙区を譲る目的だったとされている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシア首相後継者候補が補選に立候補 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア