タイの新軍政政党が結党集会。党首は現役工業相

2018年10月1日 〔タイ〕

 タイの軍事政権を支持する親軍政政党のひとつ「国民国家の力党(パランプラチャーラット党(Palangpracharath Party)英語:People’s State Power Party」が9月29日、首都バンコクで結党集会を開いた。

[PR]

 軍政のウッタマ(Uttama Savanayana)工業相を党首に選出したほか、副党首や幹事長など党の重要ポスト4つを現役閣僚が占めた。

 副党首はスビット科学技術相、幹事長はソンティラット商業相、報道官にコブサック首相府相が選ばれた。ウッタマ氏とスビット氏はともに、米イリノイ州の名門ノースウエスタン大学のケロッグ経営大学院の学位を持つ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

タイの新軍政政党が結党集会。党首は現役工業相 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, タイ