カンボジアのフン・セン首相、新型コロナを理由に権限拡大

2020年4月15日 〔カンボジア〕

 カンボジアのフン・セン首相の権限が拡大されるもよう。新型コロナウイルスの感染拡大抑制を理由に近く議会が新法を成立せる。通信傍受や検閲を許す非常事態宣言を発令する権限をフン・セン首相に与えることになる。

 新法は4月10日に議会下院で可決。上院での可決も必要だが与党は上下両院の全議席を掌握しており可決は確実。その後は、国王の署名が必要だが、シハモニ国王は一時的に北京に滞在しているため、上院議長が代わって署名すれば新法は成立する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

カンボジアのフン・セン首相、新型コロナを理由に権限拡大 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, カンボジア