カンボジアの新型コロナ感染状況

2020年5月25日 〔カンボジア〕

 カンボジアでは、新型コロナウイルスの新規感染者ゼロの日が続いている。同国保健省の5月17日の発表では、累計感染者数は122名で死者はゼロとなっている。また、治癒者数も122名で、現在入院者数はゼロということになっている。

[PR]

 世界100の国・地域からの入国規制を行っている日本政府だが、カンボジアはその対象外。しかしながら、全日空は成田-プノンペンの直行便を現在運休しており、当初5月31日までとしていた運休期限を6月15日まで延長すると発表した。

 また、カンボジア政府は、4月5日から国内での需要を優先するとして白米や水産物などの食糧品の輸出を禁止していたが、5月20日から輸出を再開するとのことだ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

カンボジアの新型コロナ感染状況 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, カンボジア