マレーシアのゴム手袋大手、過去最高益

2020年6月12日 〔マレーシア〕

 ゴム手袋の世界最大手、マレーシアの「トップ・グローブ」が2020年3月~5月期決算で、純利益が前年同期比4.7倍と過去最高益となった。売上高も42%増だった。世界的な新型コロナウイルス感染拡大で医療用手袋の需要が大きくなったことが理由だ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシアのゴム手袋大手、過去最高益 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア