シンガポール、デジタル経済協定に署名

2020年6月14日 〔シンガポール〕

 シンガポールは6月12日、ニュージーランド、チリとの間でデジタル貿易に関する新協定「デジタル経済パートナーシップ協定(DEPA)」に署名した。

[PR]

 DEPAには、デジタル技術を使った国際貿易の効率化や、ビッグデータの取り扱い、人工知能(AI)、フィンテックなどに関するルールが盛り込まれている。3ヶ国でルールを確立していく。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

シンガポール、デジタル経済協定に署名 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール