フィリピン12月のCPI上昇率は1.5%

2016年1月6日 〔フィリピン〕

 フィリピン政府は1月5日、2015年12月の消費者物価指数(CPI)上昇率が1.5%だったと発表した。対前月比0.4ポイント高い。2015年平均は1.4%。

[PR]

他の記事も読む
-----
〔Clisien ASEAN News Clips 編集部〕 


※ 注)外部リンクは登録が必要な場合や、ページ消滅の場合があります。

○ASEANを知るお手伝い、エムニドの調査支援サービス「シルシエン」○
    ⇒ 詳しくはこちら

フィリピン12月のCPI上昇率は1.5% はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン