ミンダナオに自治政府で合意。2016年にも

2012年10月8日 〔フィリピン〕

 フィリピン政府は10月7日、ミンダナオ島で活動する反政府組織「モロ・イスラム解放戦線(MILF)」と2016年にイスラム勢力などの新自治体政府設立を認める枠組みに合意した。アキノ大統領は7日、記者会見を行った。

[PR]

 ミンダナオ島の新自治政府は、イスラム勢力などによる閣僚形式の行政機構となるとの情報もある。現在の「ミンダナオ・イスラム自治区」(ARMM)は廃止される。

 ミンダナオ島には、MILFだけでなく、共産系政府組織である「新人民軍(NPA)」や、アルカイダとの関連が指摘される過激派組織「アブサヤフ」も存在する。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミンダナオに自治政府で合意。2016年にも はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン