三菱自動車、ベトナムへの輸出再開にメド

2018年4月30日 〔ベトナム〕

 三菱自動車は、タイからベトナムへの完成車輸出を6月にも再開する。ベトナム政府が今年1月、輸入車の規制を導入したことで、日系各社はベトナムへの輸出を凍結していた。

[PR]

 ベトナム政府は輸入車に対して生産国での品質を保証する認証発行や、輸入ロットごとの検査を義務付ける規制を導入した。三菱自動車は生産国であるタイ政府から、品質を保証する認証を得るめどをつけたことで、ベトナムへの輸出再開に見通しがたった。

 日系メーカーではホンダが3月にベトナムへの輸出を再開している。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

三菱自動車、ベトナムへの輸出再開にメド はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ベトナム, 日系進出