シンガポールスタートアップがDLEと提携

2018年5月10日 〔シンガポール〕

 シンガポールのスタートアップ企業「ブロックパンク(BlockPunk Pte.)」は、知的財産権ビジネスを展開する「ディー・エル・イー(DLE)」(東京・千代田)と提携する。DLE傘下のコープレート・ベンチャーキャピタル(CVC)を通じてブロックパンクに1000万円弱を出資する。

[PR]

 両社は、仮想通貨に使われるブロックチェーン(分散化型台帳)技術を活用したアニメ作品の制作・配信事業を共同で展開する。

 ブロックパンクは2918年3月にシンガポールで設立されたスタートアップで、ブロックチェーン技術を使ってアニメや漫画などの作品を売買できるシステム「Crypto Anime(クリプトアニメ)」を4月から開始している。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む○

 

シンガポールスタートアップがDLEと提携 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール