フィリピンで2日続けて市長が銃撃される

2018年7月4日 〔フィリピン〕

 CNNによると、フィリピンでまた市長が銃撃され殺害された。7月3日、カバナツアン市で、ヌエバ・エシハ州ティニオ(Tinio)市のフェルディナンド・ボテ(Ferdinand Bote)市長がオートバイに乗った容疑者に銃撃された。

[PR]

 フィリピンでは、7月2日、タナウアン(Tanauan)のアントニオ・ハリリ(Antonio Halili)市長が狙撃され死亡したばかり。2日続けて市長が銃撃される事件が起きた。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

フィリピンで2日続けて市長が銃撃される はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン