ソフトバンクがインドネシアの財閥とIoTで提携

2018年7月10日 〔インドネシア〕

 ソフトバンクは7月5日、インドネシアの大手財閥「リッポー・グループ(Lippo)」傘下で高速インターネットサービスを手掛ける「リンクネット(PT Link Net Tbk)」と業務提携したと発表した。

[PR]

 リッポーが進める新都市構築構想「メイカルタ」のほか、スマートシティ開発エリアなどでのIoT技術導入などを共同で検討していく。

 

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ソフトバンクがインドネシアの財閥とIoTで提携 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア, 日系進出