ミャンマーで新会社法施行。外国企業の規制緩和

2018年8月2日 〔ミャンマー〕

 ミャンマー政府は8月1日、2017年12月に成立していた新会社法を施行した。新会社法では、会社設立の手続きあ抜本的に改められた。

[PR]

 外資の出資に関しても見直しがあり、これまでは1株でも外国人が所有していると外国企業として不動産の保有などで制約を受けていたが、出資比率が35%以内であれば、外国企業としての扱いとしないことになった。

 また、会社設立手続きを電子化するオンライン登記システム「MyCO」の運用も同日午前に始まった。会社設立の申請や登記内容の変更手続きがインターネットを通じてできるようになった。 

 

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマーで新会社法施行。外国企業の規制緩和 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー