インドネシア大統領選挙期間に入る

2018年9月24日 〔インドネシア〕

 2019年4月に投開票が実施されるインドネシア大統領選挙の選挙期間が9月23日、正式に始まった。再選を目指すジョコ大統領の対抗馬はグリンドラ党のプラボウォ党首。両氏は2014年の大統領選でも対決している。

[PR]

 主要調査機関LSIデニーJAによる8月12日~19日の調査では、ジョコ陣営の支持率が52.2%、プロボウォ陣営の支持率は29.5%だった。しかしながら、2014年の大統領選挙でも、序盤はジョコ氏が優位とされていたが、終盤になってプロボウォ氏が激しく追い上げた実績がある。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

インドネシア大統領選挙期間に入る はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア