インドネシアのライオン航空機が墜落

2018年10月29日 〔インドネシア〕

 インドネシア国家捜索救助庁は10月29日、ジャカルタ発パンカピン行きのライオン航空610便が墜落したと発表した。

[PR]

 10月29日、離陸約10分後の午前6時30分頃に同便との連絡が取れなくなっていた。ボーイング737MAX8型機に、乗員・乗客189人が乗っていた。ジャカルタ北部の海に墜落したとみられる。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

インドネシアのライオン航空機が墜落 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, インドネシア