イメルダ故マルコス大統領夫人が実刑判決

2018年11月10日 〔フィリピン〕

 フィリピンの故マルコス元大統領夫人で下院議員のイメルダ・マルコス氏(89)が、汚職で実刑判決を受けた。

[PR]

 同国の公務員犯罪特別裁判所は11月9日、同氏の汚職7件を認定し、1件につき禁錮6~11年の実刑判決を言い渡した。

 夫のマルコス氏は1986年の「ピープルパワー(民衆の力)政変」で失脚し、亡命先の米ハワイで89年に死去している。イメルダ氏は1991年に帰国、2010年にマルコス氏の地元の北イロコス州から出馬し、下院議員を務めている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

イメルダ故マルコス大統領夫人が実刑判決 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン