オーチャードに地元ブランド集める

2019年3月4日 〔シンガポール〕

 シンガポールのショッピングの中心部「オーチャード・ロード(Orchard Road)」に今年1月末、60を超える地元の新興ブランドだけを集めたセレクトショップ「デザイン・オーチャード(Design Orchard)」が開業した。

[PR]

 床面積840平方メートルに、オフィス向けのファッションやインテリア雑貨などが並ぶ。中国や東南アジアの伝統を融合した「プラナカン風」などの商品がそろう。

 デザイン・オーチャードは、シンガポール観光局とシンガポール企業庁がオーナーで、魅力が下がりつつあるオーチャードの地位引き上げが狙い。

 オーチャード・ロードは全長2.2キロメートルの通りに5千を超える小売店が集まる。観光客の4割が訪れれるシンガポールのショッピングの中心部。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

オーチャードに地元ブランド集める はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール