シンガポールでフェイクニュース対策法案

2019年4月2日 〔シンガポール〕

 シンガポール政府は、フェイクニュース対策法案を国会に提出した。「偽ニュース・情報操作対策法案」は、政府が虚偽と判断した情報の訂正や削除を命じるころができる。

[PR]

 同法案が施行されると、情報を流した個人や企業に加え、フェイスブックやヤフーなどのネット大手も迅速に虚偽情報の閲覧制限などの対応をする必要がある。違反した個人には最大10年の禁錮刑を科すという。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

シンガポールでフェイクニュース対策法案 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, シンガポール