フィリピンの戒厳令、年末まで延長を議会が承認

2017年7月23日 〔フィリピン〕

 フィリピンの上下院両院は7月22日、5月23日に布告された同国ミンダナオ島の戒厳令の年末までの延長を賛成多数で初認した。戒厳令の延長には議会の承認が同国憲法で求められている。

[PR]

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピンの戒厳令、年末まで延長を議会が承認 はコメントを受け付けていません。

分類 フィリピン