シンガポール、2021~2025年に消費税増税

2018年2月28日 〔シンガポール〕

 シンガポール政府は、2021年から2025年までの間に、消費税率を引き上げる方針を決めた。

[PR]

 

 シンガポールで消費税にあたるGST(Goods and Service Tax)が2021年から2025年までに間に9%に引き上げることが、2月19日に行われた2018年度予算に関するスピーチで財務大臣が表明した。

 前回の引き上げは2007年で、5%から7%への引き上げだった。

〔参考〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

シンガポール、2021~2025年に消費税増税 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, シンガポール