フィリピン、2月のCPI上昇率は4.5%

2018年3月6日 〔フィリピン〕

 フィリピン統計庁は3月6日、2月の消費者物価指数(CPI)上昇率が4.5%だったと発表した。直近では2014年8月の4.9%の次ぐ高い上昇率だった。

[PR]

 また、フィリピン統計庁はCPI算出の基準年を従来の2006年から2012年に変更すると発表した。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン、2月のCPI上昇率は4.5% はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, フィリピン