マレーシア前副首相も「1MDB」疑惑関連で逮捕

2018年10月19日 〔マレーシア〕

 マレーシアの汚職防止委員会は10月18日、マネーロンダリング(資金洗浄)などの疑いでザヒド前副首相を逮捕した。10月19日にも起訴する。ザヒド氏はナジブ前首相の側近で、5月の政権交代まで与党連合の中核政党だった統一マレー国民組織(UMNO)の現総裁を務めている。

[PR]

 ザヒド氏は、自身がトップを務める政府系ファンド「1MDB」の資金を不正に流用したとの容疑がかけられている。

 ナジブ前首相やその妻のロスマ夫人もすでに逮捕・起訴されている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシア前副首相も「1MDB」疑惑関連で逮捕 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア