マニラの最低賃金が日額25ペソ引き上げ

2018年11月7日 〔フィリピン〕

 フィリピンの労働雇用省は11月5日、マニラ首都圏の最低賃金(非農業)を日額537ペソ(約1139円)にすると発表した。日額25ペソ(約53円)の引き上げ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マニラの最低賃金が日額25ペソ引き上げ はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ○経済指標, フィリピン