フィリピン、ミンダナオ島沖でM7.0の地震

2018年12月29日 〔フィリピン〕

 フィリピン南部ミンダナオ島沖で12月29日午前11時39分、マグニチュード(M)7.0の地震があった。米地質調査所(USGS)が報告。

[PR]

 フィリピン災害対策当局によると、負傷者や建物損壊などの情報は入っていない。震源はミンダナオ島ダバオの南東約181キロ。震源の深さは約60キロ。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

フィリピン、ミンダナオ島沖でM7.0の地震 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン