「ゴジェック」のフィリピン参入申請が却下

2019年1月19日 〔フィリピン〕

 フィリピンの陸運事業規制委員会が、インドネシアの配車サービス大手「ゴジェック(Go-jek)」の参入申請を承認しない決定を下した。

[PR]

 自国の資本を60%以上とする規制にゴジェック子会社が反していることが理由。

 フィリピンの憲法では、公共サービスを提供する企業はフィリピン人が60%以上を出資するよう定められている。

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

「ゴジェック」のフィリピン参入申請が却下 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, フィリピン