マレーシア下院補選で野党連合が勝利

2019年12月27日 〔マレーシア〕

 マレーシア、パハン州キャメロンハイランド選挙区で行われた下院補選の投開票が1月26日に行われた。野党連合・国民戦線のラムリ・モド・ノア氏が6割弱の得票率を得て当選した。

[PR]

 2018年5月、15年振りに首相に復帰したマハティール氏率いる与党連合・希望連盟は、2018年5月の選挙後も下院や州議会の補選で勝利を重ねていたが、ここにきて野党連合に敗した。

 

 同選挙区は、ナジブ前首相が現在も一定の影響力を維持する選挙区であることも影響した可能性がある。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

マレーシア下院補選で野党連合が勝利 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア