マレーシアの「1MDB」疑惑で初公判

2019年4月20日 〔マレーシア〕

 マレーシアのナジブ前首相は同国の政府系ファンド「1MDB」を巡る汚職事件で合計42の罪で起訴されている。クアラルンプールの裁判所で4月3日に初公判が開かれた。

[PR]

 同国の当局は、ナジブ被告側に総額600億円を超える資金が流れたとみている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

 

マレーシアの「1MDB」疑惑で初公判 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, マレーシア