ベトナム・ビングループ、電気自動車(EV)に参入

2020年5月31日 〔ベトナム〕

 ベトナムの複合企業最大手のビングループは、電気自動車(EV)事業に参入する。2021年に量産を始めまずは米国市場向けに輸出していく。

[PR]

 今年11月に米国ロサンゼルスで開催予定の自動車ショーで披露する予定。2021年1月から試験を始め7月には量産の予定。EV用の車載電池は2019年4月に韓国LG化学と合弁で設立した工場から調達する。

 ビングループは2019年6月に、ベトナム初の国産車の工場を開設した。子会社のビンファーストが2020年1~3月に販売した自動車は5100台で、ブランド別で5位だった。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ベトナム・ビングループ、電気自動車(EV)に参入 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ベトナム