ミャンマーでまた航空会社が運航休止

2018年9月5日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーの民間航空会社「エアマンダレー」は9月4日、国内線とチャーター便の運航すべてを休止すると発表した。過当競争により採算があわず運航が続けられなくなったとしている。

[PR]

 ミャンマーでは、今年7月FMI航空が運航休止している。今回のエアマンダレーで4社目の運航休止となる。

 エアマンダレーは1994年の設立。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマーでまた航空会社が運航休止 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ミャンマー