金正男殺害実行犯のベトナム人が釈放・帰国

2019年5月7日 〔ベトナム〕 

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアのクアラルンプールで殺害された事件で、傷害罪で収監されていたベトナム国籍のドアン・ティ・フオン氏が5月3日の午前、刑期を終えて釈放された。同日夜、ベトナムに帰国した。

[PR]

 フオン氏は、2017年2月に金正男氏を殺害した実行犯として起訴されたが、2019年4月にマレーシア検察が訴因を罪状の軽い傷害罪に変更し、フオン氏が罪を認めたことで3年4月の刑期が大幅に短縮された。

 同時に起訴されたインドネシア国籍のシティ・アイシャ氏は今年3月に起訴が取り下げられ、既に帰国している。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

金正男殺害実行犯のベトナム人が釈放・帰国 はコメントを受け付けていません。

分類 *news, ベトナム