ミャンマー、スー・チー氏が再び訴追

2021年2月17日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーでは2月1日の軍事クーデターにより拘束されていたアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外務大臣は、自然災害管理法違反の容疑でも訴追された。スー・チー氏の担当弁護士が2月16日に明らかにした。

[PR]

 アウン・サン・スー・チー氏は2月3日、無線機を違法に輸入し使用した容疑で警察当局により訴追され、裁判所により2月15日までの身柄拘束が決定していた。担当弁護士によると2月17日には拘留期限が切れるとされていたが、期限前に新たな容疑で訴追され引き続き勾留されることとなった。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマー、スー・チー氏が再び訴追 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー