タグ: ミャンマー・クーデター2021

ミャンマー発砲で死亡した女性の葬儀に多くの人

2021年2月23日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーの首都ネピドーで2月20日、治安部隊の発砲により死亡した女性(20)の葬儀が行われ、大勢の人たちがその死を悼んだ。死亡した女性の名前はミャ・トゥエ・トゥエ・カイン(Mya Thwe Thew Khaing)でスーパーマーケットに勤務していた。 …もっと読む

ミャンマー発砲で死亡した女性の葬儀に多くの人 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

在日ミャンマー人が都内でデモ

2021年2月23日 〔ミャンマー〕

 東京都内で2月21日、在日ミャンマー人約3500人が在日アメリカ大使館前で米軍のミャンマーへの介入を求める声を上げた。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

在日ミャンマー人が都内でデモ はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー, 日本関連

ミャンマー全土で100万人規模の抗議デモ

2021年2月23日 〔ミャンマー〕

 2月1日の軍事クーデター以降続いている市民による国軍への抗議デモが大規模化している。ミャンマー各地で2月22日には、最大規模となる抗議デモが行われた。地元メディアによると参加者は全土で100万人を超えた。抗議デモの一環として職場を放棄する「不服従運動」により多くの企業や飲食店などが閉鎖されたもよう。 …もっと読む

ミャンマー全土で100万人規模の抗議デモ はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

インドネシアがミャンマーの混乱収拾の行動計画

2021年2月23日 〔ミャンマー/インドネシア〕

 ミャンマーで2月1日に起きた軍事クーデター以降続いている市民による大規模抗議デモなどの混乱を収拾するために、インドネシアが行動計画を策定し東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国に同調を求めていると、ニューズウィーク日本版が報じている。 …もっと読む

インドネシアがミャンマーの混乱収拾の行動計画 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ASEAN, インドネシア, ミャンマー

ミャンマーで抗議デモ参加の犠牲者続く

2021年2月22日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーでクーデターを起こした国軍への抗議デモが大規模化しており、治安当局との衝突による犠牲者が続いている。クーデター直後の首都ネピドーの抗議デモに参加していた20歳の女性が2月19日に死亡したが、それに続き2月20日には、マンダレーで抗議デモに参加していた2人の男性、そして同日ヤンゴンでも自警団の男性が死亡した。いずれも警官による発砲が原因とされている。 …もっと読む

ミャンマーで抗議デモ参加の犠牲者続く はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

ミャンマー国軍、俳優ら6人を指名手配

2021年2月19日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーで国軍に対する抗議デモは続いている。国軍は2月17日夜、公務員に仕事を放棄して抗議に参加するよう呼びかけたとしてピェイ・ティ・ウー氏ら俳優や映画監督ら6人を指名手配した。国軍は2月14日の刑法改正で、公務員や軍人に「不服従」を呼びかける行為を禁止する条項を新しく追加したとされている。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ミャンマー国軍、俳優ら6人を指名手配 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

ミャンマー、抗議デモで発砲を受けた女性が死亡

2021年2月19日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーの首都ネピドーで抗議デモに参加し、警察官が発砲した銃弾を受けて重体となっていた大学生の女性(20)が2月19日午前、死亡した。抗議デモで市民の死者が出たのは初めて。 …もっと読む

ミャンマー、抗議デモで発砲を受けた女性が死亡 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

ヤンゴンでは僧侶もデモに参加

2021年2月18日 〔ミャンマー〕

 軍事クーデターが起きたミャンマーでは、抗議デモが続いており、最大都市ヤンゴンでは2月17日、デモの規模が拡大し、アウン・サン・スー・チー氏の解放を求める市民らが目抜き通りに繰り出した。この日のヤンゴンでは、少なくとも30~40人の僧侶がデモに参加した。ミャンマーで僧侶は社会から尊敬を集めており市民への影響力が大きい。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

ヤンゴンでは僧侶もデモに参加 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

ミャンマー国軍、初の記者会見で正当性を主張

2021年2月17日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーで2月1日に軍事クーデターを起こした国軍が2月16日、初めての記者会見を行った。首都ネピードーで行われた記者会見でゾー・ミン・トゥン報道官が、国軍の全権掌握は憲法に基づく権限移譲で、クーデターではないと主張した。また、各地で続いている市民らの抗議デモについて暴力的であると批判した。 …もっと読む

ミャンマー国軍、初の記者会見で正当性を主張 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

ミャンマー、スー・チー氏が再び訴追

2021年2月17日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーでは2月1日の軍事クーデターにより拘束されていたアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外務大臣は、自然災害管理法違反の容疑でも訴追された。スー・チー氏の担当弁護士が2月16日に明らかにした。 …もっと読む

ミャンマー、スー・チー氏が再び訴追 はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー

ミャンマー、国軍抗議の「鍋たたき」

2021年2月16日 〔ミャンマー〕

 現在もクーデターを起こした国軍への抗議デモが続くミャンマー。クーデターから2週間以上が経過し、抗議デモも過激になってきているが、クーデター直後に始まった市民の抗議活動は、鍋などの金物を一斉にたたくという行動だった。 …もっと読む

ミャンマー、国軍抗議の「鍋たたき」 はコメントを受け付けていません

分類 ミャンマー

スー・チー氏の勾留は2月17日まで

2021年2月15日 〔ミャンマー〕

 ミャンマーで国軍により拘束状態にあるアウン・サン・スー・チー氏の弁護士が2月15日、記者団に対してスー・チー氏が2月17日まで勾留されることを明らかにした。

〔関連記事〕

〔Clisien – ASEAN Info Clips 編集部〕 ○他の記事も読む

スー・チー氏の勾留は2月17日まで はコメントを受け付けていません

分類 *news, ミャンマー